汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

スポンサーリンク

タンスの肥やしのラスボス

物置汚部屋片付けの
つづきです。


まだまだ服です。



今回は有名ブランドではないので
ネット買取ではなく
セカンドハンドショップへ
持ち込んでみる分をまとめています。

新品タグ付きなどで
一度はメルカリに出品したものもありますが、
なかなか売れない上、
質問と値下げ交渉ばかりで
うんざり。

精神的負担と
スマホに向き合う時間、
梱包発送などをの
私の手間賃時給を考えると
割に合わないので

安くてもタダでも
処分する気になったものは
メルカリから引き上げて
一度サッサと
処分することにしました。


どーん。


キラキラフリフリ!笑

20代前半に出た結婚式のために
購入したものです。
その1回しか着ていません。
20年近く保管していたわけですね。
おやまあ。


メルカリに出していた
ロデオクラウンズのトレンチコート。

買ってから一度も
着て外出していません。


そして、
自分の中での
衣類のラスボス

カウチンニット。


スポンサーリンク




学生時代、
学会で、
研究室の仲間たちと
カナダに行った時、
カナダでは有名な
大橋巨泉のOKストアで購入した
カウチンニット。

当時大人気だった
キムタクと松たか子さんのドラマで、
松たか子さんが着ていたものと
同じお品。

5万円以上しました。

一度も着て出かけていません。
20年保管してます。

168cmある大柄の私が
さらに大きく見え
迫力満点!苦

しかも本物のカウチンニットのため
かなり重く、
なかなか着る気になれず。

貧乏学生には
いろんな意味で
過ぎた買い物でした。

学会発表で緊張もしたけれど
仲間との楽しかった渡航先で
頑張って高いお金をだして買った!
という思い入れが
強い強い品。

まさに私の洋服の
ラスボスでしたが
ついに手放す決心をしました。


極太ウールによる手編みの素朴さ。
ボタンも木に螺鈿細工。
丁寧な仕事です。


しかし、
宝物を持っていたという
思い出だけにして、

おわかれします。