汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

キッチンも汚部屋、汚台所。惨状、対策。

怒涛の平日を乗り切り
やっと休みの土曜日。
片付けます。


溜まりに溜まった
洗い物や洗濯物をやっつけて

余裕があったら掃除機かけ。
もっと余裕があれば
食材の下ごしらえ1週間分。

ここまでできると
最高ですが、

今月は掃除機一回もかけてないや…

なんてことも
割とあります。


洗い物だけでも
溜めたくない。

衛生的にも
いつか食中毒にもなりそうですし、

鍋やフライパンを
洗わないと料理ができないので
料理する気が起きず

外食になったり
店屋物になったり、
不経済ですし、

外食や店屋物、レトルト
が続くことは
育児的に私が
どうしても罪悪感とストレスを
感じます。


洗い物をためることに
デメリットしかなく、
悪循環の根源だー!


頭ではわかっているのですが、

実際
身体は動かないし

その時は
唯一の希望と思っていた
食洗機がスペースがなさすぎて
置けないことが
確実になると
途方にくれ
悶々としていました。


スポンサーリンク




そんな中
今回11月の捨て祭りで
食器や調理器具を
かなり処分しました。

その後、
相変わらず
ためてはしまうのですが

汚物の山が
小さいような気がするのです。


そう、先日の画像1枚目

汚注意


これでも、
キッチンの汚物の山は
以前に比べて
小さくなったのです。

1/2位かと。


以前の惨状
推して知るべし…


食器や
調理器具の

「数を減らす」

実感として、ここに
洗い物が楽になる糸口がある
…ような気がしています。

そのためにも
もうすこし食器を減らしたり
アップデートが必要です。

とりあえず更に
あまり使っていない、
なんとなく、
気にかかるという食器を
手放してみたり、

手放すのに躊躇したら
一旦、保留ゾーンに移動させ
目に見えなくして
手放した後の様子を
確認したりしています。


で、早速、
試しに減らしてみました。

ビフォー


アフター


わかりますか??



洗い桶をやめてみました。

さて、
どうなることやら。