汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

スポンサーリンク

入院で無駄に買わなくてよかったもの

なんとか、
退院して来ました。

つかれました。
午後からまた仕事です…


汚部屋だろうと
なんだろうと

うちが一番…!




今回は

無駄なものを増やさない入院

を、やや意識しました。



入院は
とにかく物が増えがち。


もちろん、
必要なものは購入しますが、
あとでゴミになるものは
極力避けたかったので、
今回は特に意識して
じっくり考えました。



購入したもの。

・小包装の洗剤
・テレビカード
・大人用のお弁当、カップ麺など
・子供用のお菓子、おやつなど


購入をやめたもの

・それほど読みたくない雑誌
・それほどな内容の幼児本
・おもちゃ
・歯磨き粉。


雑誌は暇つぶしに
必要かと思いましたが、
入院中は、
子供が元気すぎて
相手が大変だったのと、

投薬やら
吸入やら、
食事、
トイレなど

まだ全てに
介助や見守りが必要な年齢ですので
やることがたくさんあります。


子供が寝た後など
ブログに書きたいことを書きためたり
色々読みたいブログや
さいとがありましたので、
スマホがと充電器があれば
事足りました。


幼児本やおもちゃ、
DVDなどは、
後日追加の必要があるかと
おもっていましだが、

入院が4日と
ごく短期間で済みましたし、
病院にプレイルームがあり、
そこでたくさん
お借りすることができました。

ありがたいことです。


スポンサーリンク




逆にこんなに買わなくてよかったな
というものは、

お菓子、
飲料でした。
普段から食が細い子なので、
特に夫と義父が付き添いしていた日に
とても、増えていました。

ストローを刺して
ほとんど減ってない紙パックジュースが何本も!
食べかけのお菓子が何袋も!
その他未開封のお菓子たち。

しつけ的に良くない。

未開封のものは賞味期限がわりと
長いものなので、
なんとかゆっくり消費しますが、
開封したものは
ほとんど処分することになりました。

最悪だー。