汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

中耳炎になりやすい子供に買ってよかったもの

今回の
ゴミ袋行きの続きです。




中央緑色のもの
子供が
以前使っていた鼻水吸引器

売れないこともないと思いますが、
よそ様の赤ちゃんに
使っていただくには
あまり、
衛生的ではないので処分します。


息子は私に似て
鼻と耳が弱いようで、
つねに鼻づまりと
中耳炎との戦いです。

私の実母も
子供の頃の中耳炎から
人口鼓膜となり、
それ以降も
耳骨の手術を
何度も受けていますが、
難聴です。


そんな、
鼻喉耳が弱い家系、
予防のため鼻水の吸い出しは
欠かせないのです。


今回処分する緑のこちらも
親が口で吸うタイプのものより
よく吸えて
小さな赤ちゃんの時は
なかなかおすすめなのですが

成長に伴い
小さな鼻吸引器では
鼻水の量も増え
私が疲れてしまいました。

今は
友人がお勧めしてくれていた
電動式に買い換えています。



スポンサーリンク




すぐ使えるよう
リビングの


相変わらず
汚部屋でしつれいします。


ここに待機中。


シリコンノズルを接続して
鼻の奥から
根こそぎ吸引します。


小児病棟に勤務している
看護師の友人に
おススメいただいた
ハイパワーな電動式。


ストレスフリーで、
3歳半になった今も
かなりの頻度で
稼働しています。

他の少しお安い
類似品もありますが
こちらが値段だけのことはあり
一番よいとのことでした。

今も
浸出性中耳炎には
どうしても頻繁に
なってしまいますが

発熱を伴う
本格的な中耳炎には
未だ1度しかなっておらず、

なかなか鼻のケアがしてやれない
保育園児にしては
なんとかもっているのは

電動式の鼻水吸引器の
おかげだと思っています。



ちなみに
細めのカテーテルを購入して
鼻喉の弱い私自身も
たまに
使っています。


値段はかなりしましたが
私の本当に買ってよかった育児用品
ベスト5に入ります。