汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

文具引き出しの整理

文具のはいっている
引き出しを
片付けます。

ことの発端はこちら
hoarder.hatenablog.com



ん、何やら壁にシミが…
全く気づいていませんでした。

水拭きしても取れないので

カビキラー+サランラップ。
しばらく放置します。


気を取り直して


引き出しの中の
全貌です。


ごちゃー。



11月の
片付け祭りで

インクの出ないペンや、
ベトベトするペンなど

明らかにダメなものは
処分済なのです。


しかし、
昨日の記事のように

シャープペンシルが
さっと
見つからなかったのが
かなり
残念でしたので


再度、
見直したいとおもいます。


スポンサーリンク




とりあえず、
全部だします。
f:id:hoarder:20171212103731j:plain

ごちゃ。


書もの。

左が残すもの。
右が捨てるもの。

鉛筆は今は
全く使いませんが、

子供がもう少し
大きくなったら
使うかなと、
いただき物などを
取ってあります。


今回は、
柄が好みでないものは
一旦処分します。


ペン類は
全てかけるものですが、
重複したものは
基本的に
処分します。


こちらは捨てずに
勤め先に寄付します。


ちなみに
電車の付いたものが
我が家唯一の
シャープペンシルです。笑

消しゴムは
やはり無いようです。


無くても
困っていなかったようです。



書くもの以外の
文具類です。

左が残すもの
右が捨てるものです。


コンベックスが
2つありました。


デザイン的には茶の方が
好ききなのですが、
独身時代からの愛用品で

元は
亡父のもので愛着があり
長尺でもあるの
青を残します。


金属の定規

どちらか1つにしたい。

使い勝手が悪い方が
目盛りが正確で読みやすく
愛着もある。

もう一方は
無印良品のもの。

使い勝手は悪くなく、
デザインも、嫌いではない。

悩み中なので
2つとも残します。


デザインカッターの替え刃

あまり使わないので
我が家には1つで充分。

1つは
会社に寄付します。



右上のブルーの筒状のものは
スマイルフリー
(電動鼻吸引機
のパーツ。

電動鼻吸引機については
こちらの記事を
hoarder.hatenablog.com



このパーツは
使わないので
処分します。



赤のカードケースは
1年に3回ほど行く
ある場所のボランティアで
支給されたもの。


カードケースは
他にも支給品があるので、
こちらは処分します。


あとはカードケースの左隣

何かの機械についてきた
小さなブラシも
使わないので処分します。

つづきます。