汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

年賀状をネットプリントにしたので、あの大物が手放せることに!でも一番したいのは?

今年は例年に無く早く
年賀状の投函をしました。

スッキリ。

我が家は3年前から年賀状は
ネットプリントにしています。

料金はそこそこかかりますが
とても便利です。


我が家は、
私の繁忙期が11月~翌年3月のため
大体今の時期は家の中が
いつにもまして、荒れます。



ああ、

あらいまーす。

あらいました。

が、
早くもまた汚れ始めています。



実はこの時片付けたここが



絶賛リバウンド中。
なぜか狭い家なのに
2台の掃除機がとぐろを巻いています。



年賀状は
仕事納めの28日以降に
あせりながらイライラしながら
私が作るのが結婚後の恒例でした。
(結婚前は年賀状は
(一枚も出していなかったのに
(つい、年賀状きちんと出す
(良い嫁キャンペーンをしてしまった。
(外ヅラの良い自分。自業自得。


我が家にはスキャナーの付いた
大きなプリンターがあるので
それで印刷をするのですが
3年前の年末、どうもプリンターから
wifiがうまく認識できず印刷できない。

タイムリミットが迫っても
あせればあせるほどできないので
キレた私は
ついにネット印刷に頼むことにしました。



年賀状に関して空気です。
(これもイライラの原因です。
(なんでわたしばかり!キーッ!
(となりますよ、ほんと。


ネット印刷=高い
イメージがあったのですが

会社の同僚が
簡単で仕上がりも良いので利用している
と言っていたのを思い出し


背に腹はかえられぬ。
重い腰をあげ、エイヤーと注文しました。



手持ちの住所録のエクセルデータを
フォーマットの仕様に加工しアップロード
好みのフレームを選び
デジカメから写真をアップロード
あとはレイアウトなどを多少修正。

初回でも2時間ほどで完了しました。


私の側にちょっとした
注文ミスがあったのですが、
印刷会社の方がわざわざお電話下さり
対応もきちんとしていただけました。

ネット注文でもきめ細かい!
時代は変わった!
と思った次第。


3年前は確か、
クリスマス後の年の瀬に発注し、
はがき代&フルカラー写真&宛名印刷込みで
100枚弱で15,000位でした。


昨年は喪中だったので
年賀状は出しませんでしたが、

今年は経験をふまえ
11月中に注文し早割等々を適応させたので
同じ条件で
10,000円を少し超えるくらいでした。


相変わらずめんどくさがりの私は
ぐーぐる検索で
トップページにきたおたより本舗さんへ。


あとは、12月半ばまで
喪中ハガキが届くのを待ち、
届いたらそのお宅宛は抜いて。
クリスマス前に投函しました。

一言コメントまでは、
余裕がないので今のところは
省略しています。

・インクジェットプリンターのインク代
・年賀はがき代
・ハガキやインクを手配し印刷する私の労力

この全てをふまえて、
ネットプリントは大満足です。



この様子を見たからか、
最近の私のモノの手放しっぷりを
見ているからか、

あれほど
モノを手放すことに抵抗がある夫が
プリンターを処分していいと言い出しました。

やったー。



物置部屋の

ここに鎮座する大物。
ほんとに邪魔だった!

最近はプリントアウトすることなんで
殆ど無いですし、
いざとなればコンビににいけばOKです。


このプリンターは
ほんの数回しか使っていませんが
2年は放置しているので
動作確認などがもうめんどくさい。

廃棄代がかからなければ
ただでもいいやという感じ。

利益より手間を重視して
セカンドハンドショップに
近いうちに持ち込もうと思っています。




そんな年賀状準備のさ中、
引越ししたことは知っているけれど、
新住所が分からない友人に
住所確認のメールをしたのですが

彼女は

「今年から年賀状は断捨離なのよ」
「いただけるならうれしく拝見するけど」
「省略してくれてもOKよ!」

と宣言していて目からウロコでした。



な、なにそれまぶしい!


これは我が家も取り入れたい。



夫の親戚筋など
我が家の様子を楽しみにしてくださる
お宅もあるので
急に全無しは無理ですが

「まずは今年届かなかった分から断捨離します」

と夫に宣言し、意外にも快諾を得ました。



そこから更に

・夫の仕事のみ、かつその仕事上も薄い関係の方
・今はおつきあいのない特に好きでもない知人
・逆にメールなどでOKの親しい友人は

徐々に断捨離していくことにしようかと。


元々結婚前は
年賀状を書かなかった私なので
仕事関係には1枚しか出さないのです。
よって、私の分は余裕だと思います。



同年代の親しい同僚と、
年賀状断捨離の話をしました。


会社の人には実際会うし
新年の挨拶するからなしでもいいか。

あと、自分の親兄弟もお正月会うし。

親しい人はみんなお互い
年賀状めんどうって言ってる人ばかりだもの、
メールでいいよ。

昔お世話になった方や古い友達でも、
もう10年20年お会いしていかければ、
本当に大切な人を除いでもう出さなくていいかな。

でも、夫の親戚筋は難しいよねぇ。
それも代が変わってお付き合いなければ
もういいかな。

なんて、あれこれ2人で妄想。
そんな私たちは、
年賀状のやり取りは
一度もしたことがありません。

徐々にではありますが
随分断捨離していけそうです。