汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

早速、キミとはお別れだ。プリンターをハードオフに→結果は?

さて、昨日の記事。

年賀状を自宅で印刷しなくなった日記についてはこちら
hoarder.hatenablog.com

このとおり、
年賀状をもう3年も自宅で印刷していません。
他のものも、
一切プリントアウトしていません。

夫からもプリンター処分の同意を得まして、

この機は逃すな!
善は急げ!と


売りに出すことにしました。



メルカリやアッテで出せば
値段も多少高くなるのでしょうが、
今回はとにかく、


早く処分したい!
動作確認めんどくさい!


ということで、
セカンドハンドショップに持っていくことにしました。


今回は、HARD OFF(ハードオフ)へ。

決めた理由は
近くにあるし、まぁ、なんとなくです。


EPSONの、スキャナー付きの機種。
説明書、保証書、プリンタドライバCDなど
付属品はすべてあり。
傷なし。


で、査定結果は??





ひ、ひゃくえん!笑



これを聞いて夫はややご立腹。

これ、どうするの?

と、こんな金額なら
売らずに持って帰ろう的な雰囲気で
私に聞いてきます。


店員さんは
テストプリントの結果を見せて、
ここも、少し色が出ていませんし
などと言うのですが、

それは、ただ
ヘッドクリーニングしてないからですよね?
と、一応そこは指摘しましたが、

(逆に、4年前の使いかけインクで
(ヘッドクリーニングもせず
(よくそこまで綺麗に印刷できたわ


ま、そうかもしれませんが、
まず、需要がないので。

とこのと。


「需要がないので」だけで
必要充分な説明なのに、
印刷が綺麗に出ない云々のあやしい説明は
ちょっとモヤっとしました。


とはいえ、
当初から、私的には0円でも
持ち帰ってください
とさえ言われなければいいと思っていたので

100円でただけ、よかったなー
壊れてなかったんだなー

という感じで、
夫をいなして、引き取っていただいてきました。



そんなわけで

ビフォー


アフター

このスペースができたので
大大満足です!


ついでに近くで発掘された

プリント用紙。
こちらは捨てよう、

…とおもいましたが、
子供の落書きや遊び用にして
第2の人生(紙生)を生きることに。



物置部屋の奥深くには
ほぼ新品のフォト印刷用紙もあったと思うのですが探すのめんどくさいので、
見つかったら処分します。




今回
キヤノンプリンタースキャナ+100円

現在までの
片付け収支 +25,348円