汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

こりゃいらないなぁという物やはり、微妙な仕上がり。

先日の義父突撃訪問時の

置き土産に
ひとつだけ、こりゃあまりいらないなぁ…
というものがありまして。

義父凸に関してはこちら
hoarder.hatenablog.com


その場にいなかったから
お断りもできず


これ

こどもじゃないですよ?




100均のフックです。


かといって、
即捨てするほどでもないし
こういう立ち位置の物が、
汚部屋の肥やしになるんですよね。


とりあえず

ここに

排水パンが、きったないです。


ここ、洗濯機の排水時に
水がたまってしまうのです。
掃除してもすぐ汚れてしまうので
もはや放置中。


水はけが悪いことは
以前管理会社に問い合わせてみましたが

築40年のため
どうやら今のような大型の洗濯機に
パイプの径が対応しておらず、
排水が間に合わないので仕方ないとのこと。

洗剤たっぷりの排水がたまり
真っ黒に汚れた排水パンに
お風呂の水を組み上げる
ポンプのチューブが浸っているという。

とにかく、なんかもう、汚い。



そこで、厄介者扱いしたいただき物のフックを

こう。

とりあえず、
ホースは浸らなくなったけれど

うーーん。

わかりにくい上に
全く気持ち的にスッキリしない。


潔く捨てたほうがいいのか?