汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

ご期待通り「夫が断捨離しました♡」と、デスブログに書いておきます

コレクター体質で
洋服、靴、その他ファッション小物
フィギュア、ブルーレイ、DVD、本
などなどなど、
大量の物を所有している夫。

最近嫁がモーレツに不用品を処分してる事に
影響を受けてか、ただの気まぐれか、


や、山が動いた?



夫が、
服を少し売りに行く、と
物置部屋でガサゴソ始めました。


これは、撮影せねば!と、
iPhoneをむけると、


どうせお前のデスブログに
「夫が断捨離はじめました♡」
とでも、載せるんだろぉぉ!

と、荒ぶっておられましたよ。


うーん、さすが、

正解ですよ!


夫は私がブログを始めたことは知っているのですが、
何のブログをしているかは知りません。
隠してるわけじゃないのですが、
あえて聞いてこないので
詳しくは教えていません。


夫の素行が悪い時は、
「この恨み、私のデスブログに書いてやる!」

といってやるので、
本当にデスブログ(death BLOG)
と思っているかもしれません。


まさか、
汚部屋コンテンツに居るとは思うまい。

あ、そっちの方が
ショックだったりして。





とりあえず今回は
紙袋2袋分処分するようです。

これくらいでは
夫の荷物が減ったなんて誰も気づかないよ…
もっと、断捨離したまえよ、
と、思いましたが、

口に出してはいけません。我慢。



ファッション大好きな夫の持ち物は、
ドメスティックブランドのものばかり。
しかも、ほとんど着ていないものもあります。

私の持ち物に比べ、中古販売しても、
買取価格が段違いに高いのです。


結果、紙袋2袋分で
60,000円程だったとのことですが、
どうしてもアウターの1着の査定に納得できず、
それは売らずに
トータル25,000円程の物を処分したとのこと。

え、そのアウター1着で全体の半分以上の値段なの?
元値はおいくらなんでしょうね〜
怖いですね〜


そのアウターは、
もう一軒に持ち込んだら25,000→35,000円になったそうなのですが、
それでも納得できなかったらしく
持ち帰って来ました。

いやはや、ほんと、元値が気になるところです。
聞かないけど。



臨時収入に気を良くして、

「何か欲しいものある?」

と言われたので

「現金!」

と答えましたが、スルーされました。


かわりに、
その日はクリスマスイブだったので、
サーティーワンのアイスケーキと、
チキンの丸焼きを買って帰ってきてくれました。


大好きなアニメ「ペット」に出てくるピザを
ずっと食べてみたがっていた子供は
人生初ピザを堪能していました。

eiga.com



クリスマスの食事用に
他の食材もかってあったのですが、
まあいいや。
ありがたいことです。

ぜひまた断捨離して、
ご馳走食べさせてほしいなぁ。




結婚して一番学んだことは、
他人は変えることができない、
と言うことでした。

(洗脳、拷問ではいけるかもしれませんが、
(警察のお世話にはなりたくないので


本来優しい性質(であろう)夫が
嫁の一言一言にいちいちキレたり突っかかるようになって来たのは
私に原因があったのでしょう。

人に偉そうなことを言う前に
まず、自分を変えよう、

と、ふと思いついた片付けを始め、
今もまだ途中です。


自分が変われば周りも大なり小なり
確実に影響を受けて変わるのか?

実感としては、
「確かにそれはある」
ですね。


夫婦喧嘩の頻度と激しさは
この2ヶ月で
確実に減ったように思います。







それでは皆様
良いお年をお迎えくださいませ。

ご覧いただいて、
ありがとうございました。