汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

フリマアプリの売れ残りをセカンドハンドショップに持って行きました

年末、
フリマアプリで500円や、
おまけ扱いにしても
反応が薄かったものを
まとめてセカンドハンドショップに
もっていきました。

いつかは売れるかもしれませんが、
いつまでも片付かないのは
本意ではないので、スピーディにいきましょう。




・スタイ2点(新品)
・ミッキーランチボックス(新品)
・猫の置物
・ヒステリックグラマーエコバッグ?(新品)
・製パン用麺棒
・篆刻セット(石2本、専用刀1本)
・年賀状セット(スタンプ2個、スタンプ台2個)
・デジタル蟻の巣育成ゲーム
・母乳教室哺乳瓶
・ミキハウス離乳食作成器具(新品だが欠品あり)
・X-girlコラボミニロディ



・ウエッジウッドタオルセット(新品)
・洋服保存袋
・ニトリ布団圧縮袋2点(新品)
・産後骨盤ベルト(新品)
・ミッキーマウスタオル(新品)

・人工大理石の麺台

・一眼レフ用カメラバッグ


以上19点

まとめるとこれくらい。

持ち込んだのは前回も同じ
セカンドストリート。


買取価格は、






529円でした。

(哺乳瓶と離乳食作成器具は
(新品完品のみの買取で返却。

(こちらは捨てます。


私のように必要じゃない人のところにいても
ガラクタなので、
必要な人のところに行ってくれた方が
気が楽になります。

よかったよかった。


ふと気になって、店員さんに
「単純に興味なだけなのですが」
「因みにどれが一番高値でしたか?」
と尋ねてみました。

私的には、
人口大理石の麺台と
ウエッジウッドのタオルセットあたりかと思いましたが、


店員さんの答えは

・ニトリの布団圧縮袋
・X-girlコラボミニロディ

でした。


そうなの?!意外!
意外すぎるよ!

ロディなんて、
義姉にお古でいただいたもので
顔にマジック汚れとかついていて、
中古販売に持ち込むのも躊躇したのに。


と店員さんに話すと、

やはり中古品販売の場合、
新品売買と売れ筋が全く違い、
それによって値段も変わってくる。

一番顕著なのが、
やはり、洋服、なのだそうです。

たしかに。納得納得。
とても興味深くて面白かった。
色々やってみないとわからないものですね。


でも帰りに、
店内ウロウロしてたら、
先日私が激安値で買い取ってもらったものが、
1600円で売りに出されてて
微妙な気分でしたよ!笑
(デザインとメーカーが特徴あるので
(わかってしまうのです。

まだまだ、私も
欲が抜けないようです。



今回
セカンドストリートでいろいろ+529円

現在までの
片付け収支 +50,377円



追記

本文には全く関係ない話題。

今日、1月1日元旦、
我が家のお昼ご飯は、年明けそばでした。

段取り苦手な実母が、昨日の夜、
実家忘年会の後でくれたのは、
まさかの生蕎麦…。

あなたにご馳走いただいて
超満腹なのですが、
この蕎麦はいつ食べたらいいの?

と思わず聞いてしまいました。ははは。
(いらないというと、機嫌をそこねるので
(ありがたく頂戴いたしますよ。


私の母らしすぎるエピソードなので、
書いておきます。