汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

財布を数年ぶりにアップデートしたよ。軽く、実用的に。ついでにピカピカに。

家計用と、自分用と
2つの財布を持ち歩いているのですが、
管理が煩雑ですし、重いし
最近、嫌になってきていました。


シャネルが家計用。

シャネルのドナドナについての日記はこちら
hoarder.hatenablog.com


左の金色が、自分用。
matohuというドメスティックブランドのもの。
matohu | まとふ

和装を取り入れた仕立てと
上質な素材の洋服を作るお店で
とても素敵です。

金沢21世紀美術館の展示で観て、
どうしても店舗にも行きたくなり、
表参道のお店に行きました。

生地一つにもとてもこだわった
エイジレスな洋服のお店です。
また、育児が落ち着いたらいきたいなぁ。

そちらの、
袱紗をモチーフにした
変わった作りの革製財布に金箔を貼り、
エイジングを楽しむという面白い趣向もの。

こちらも大好きで5年は使っています。


そもそも、私は、
家計のお金を使い込んだり
無駄遣いしたりもしないだろう
と言うことで、夫も賛成しました。


しかし、
さて、どちらを残す?
となったときに、
どちらもとてもお気に入りだったのに
どちらももう、かなりクタクタで、
最近は持ちたい気分にならなくて。
新しいものにかえることにしました。


そこで候補にあったのが
美容院の雑誌で見た
バレンシアガの小さい財布
ペーパーミニウォレット

もう一つ候補だったのが
ミニマリストに人気のアブラサス
旅行財布


で、購入したのは、こちら。

アブラサスの旅行財布。


デザインはバレンシアガの方が好みでしたが、
ガードが3枚しか入らないので、
家庭用&自分用財布としては厳しいかと。
頻繁に入れ替えるのもめんどくさいですし。


そんなわけで、
夫に借りた革用クリームを塗ってー

(あ、このクリームオススメです。
(名前はラナパーだったか
(ララパーだったかララァだったか


中身を入れ替えました。

若干おじさんテイストだけれど、
その実用品然とした所
きらいじゃないよー
いいよいいよー


ついでに
愛用のぼろぼろカバンにも
年明けだしクリームをぬってやらう。

ビフォー

アフター


ビフォー

アフター


15年間ほぼ毎日通勤に使っている
お気に入りのバッグ。
画像ではわかりにくいのですが、
ツヤツヤピカピカ〜


財布には防水スプレーも
してやろうと思いましたが、
皮革NGのスプレーだったので
あきらめました。


そんなわけで、
新年から新しい財布。

とってもいい気分です。



これで、今年のTO DOリストが
一つ片付きました