汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

【メルカリ】シャネルが強過ぎる。モノの価値っていったい?

まずはメルカリで売れました。


珍しくブランド物。


こちら
買ってとてもよかったもの。

シャネルのキャビアスキン
二つ折り財布。

あまり、ブランド物を持たないのですが、
8年ほど前に何かでみて
どうしても欲しくなり
エイヤーと買ってしまったお品。

かんなーーり使いました。

結婚前はメイン財布として、
結婚後は家計用財布として。

ボロッボロです。
内側には穴も開いてるし。


過ぎた買い物ではありましたが、
使うたびに嬉しい気分にしてもらい、
元は十分とりました。

買い換えた財布についてはこちら
hoarder.hatenablog.com


こんなにボロでも
約6,000円出しても欲しい
という方がいらっしゃったので、
ドナドナされていきました。
(手元に残るのは
(手数料送料引いた分ですけれど


すごいなシャネル。


ブランド物でもやはり、
シャネルは最強レベルですね。


シャネルまでのハイブランドでなくても、
やはり少し変わった
コアなファンがいるブランドは
とにかく中古品市場では強い印象です。

いろいろありますが、
私の少ない知識で今さっと浮かんだのは
マルジェラや、シュプリームなど。


幅広く展開するコーチや
最近のヴィヴィアンウエストウッドなとは
残念ながら、
値崩れ感がハンパないと感じています。




私の美意識としては、とにかく、

「身の丈に合い、清潔であること」
「それを実用することが、カッコいいこと」

というのが大前提です。


私の収入に見合わないブランド品には
興味がありませんでした。
(この点からすると、シャネルは、
(完全にアウトで、使い始めは
(少し恥ずかしい気持ちがしたものです


最近、中古品売買という目線で
物を見るようになって、
物の価値についていろいろ考えさせられます。

手放す時のことを考えた買い物

というわけです。うーん。

マンション購入などの際には
割と当たり前の考え方だと思うのですが、
ものに関してはどうなのでしょう。
悩ましいところです。

多分私の中では答えは出ないので
考えても仕方ないのだけれど。



ともあれ、
今は小さい財布を持ちたい気分なので、
ひとまず、お別れです。
少なくとも、
捨てずに済んで気持ちがとても楽です。

シャネルのキャビア財布に関しては、
本当に大好きだったので、
また、
買い直す日が来てもいいなぁとおもってます。



今回
メルカリ
シャネルキャビアスキン財布+5,250円

メルカリで売上の振込申請をしたので
その分を加算+10,000円

現在までの
片付け収支 +53,908円