汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

青春の狂気を処分。サンタクロースの運命や如何に?!

今回はCDを処分します。

物置部屋の奥深く。


椅子があるので
まだ、電気ノコギリエヴァを
手に入れる前の画像ですね。

電ノコエヴァについてはこちらの日記を
hoarder.hatenablog.com

hoarder.hatenablog.com


夫のものは、
ノータッチですので、私の分がこれくらい。



実は15年ほど前
まだ独身の時、続けざまに2回
車上荒らしに合いまして、

その時
全て盗まれてしまったので
そこから買ったものばかり

ですので、意外と少な目です。


学生の頃は
洋楽パンクじゃなければ音楽じゃネェ!
と、ライブハウス行って一人でモッシュに
巻き込まれていたアブナイの時代でした。
誰しもそんな時代ありますよね。
ね?(必死か

そこから引き続き、
MAXとんがりではないものの、
やや、とんがりな
20代の頃に購入していた物が主なので、
そんな感じのラインナップです。


こんなのとか。

こんなのとか。


そこから少し
邦楽やらpopsも聴く程度に丸くなり

(能天気アバからメンヘラ絶体絶命の落差を
(聖☆お兄さんなエニグマで中和してみた。

完全にジャンルが混乱しています。
さすが、私の頭の中の汚部屋

そこから
instrumentalに移行しまして
それも、洋楽から邦楽
ソイル→ペズ→スカパラ→toeと
優しい感じに移行し
今では音楽は、ほとんど聴きません。


寝るときは、耳栓をしています。
自分の寝息すらうっとうしいという、
ちょっと危ない感じではありますが、
無音が一番です。

とりあえず、今回は、
わりと気に入っていた物を少し残します。


今は、童謡を一生懸命歌う
かわいらしい私の子供ですが
10年もすれば尖りはじめるでしょう。
その時は、パンクの古典を
聴くようになるかもしれませんし。

3歳になっているこの冬は
「あわてんぼうのサンタクロース」を
「暴れん坊の三択殺す」
と物騒な歌詞で歌っていたので、
才能あるかも。

サンタさーん
逃げてー!全力で逃げてー!

(いやいや、冗談です。
(「サンタさん」は知ってるけど
(「サンタクロース」になると理解不能
(「殺す」という単語自体知らないので、
(たまたまなのですけれど。

(だめだめ!と大人が焦るほど
(面白がって歌うイヤイヤ期あるあるで
(割と本気であせりました。

と、いいつつ、そのうち捨てるかも。
子供は子供の好みもあるでしょうし。


すてるかもしれないし、すてないかもしれない。
きまぐれオレンジロード。
万物なをもって流転す、いわんや汚部屋をや。
(煙に巻くのに必死です


アフター

棚の中段すこしと
一番上が空きました。

ちなみに、
下段は夫のDVD、BDの
ここにあるのは、ほんの一部です。

めちゃあるんですよ…
100タイトル以上はあるかと。
このネットでレンタルできる時代に
ほんと、どうにかなりませんかねぇ。


その後
CDを処分した時の日記はこちら
hoarder.hatenablog.com