汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

やればやっただけ報われる。なかなかそんなことってないですよ

カビとの戦いその3です。
懲りずに戦っております。
どれだけ業者に電話したくないのか?! 



カビとの戦い日記01はこちら
hoarder.hatenablog.com

カビとの戦い日記02はこちら
hoarder.hatenablog.com


一気にやればいいのでしょうか、
どうも私の掃除片付けでの集中時間は
30分までのようで、
しかも嫌いな作業であればあるほど
活動時間は反比例して短くなっていきます。

風呂掃除、カビ取りは嫌い度MAXなので
活動時間は3分ほど。
しかもこの季節は寒いので
あっという間に
カラータイマーが点滅してしまいます。


さて、今回もはじめますよー。
カビハイターと
発掘されたカビ取りジェルで立ち向かいます

業務用 カビとり一発 500g
by カエレバ

といっても、相変わらずこする気なし。
塗布→放置→シャワーで流す

の・み!
ある意味純粋に薬液だけの力ですね。
(ポジティブなのか、
(言い訳上手かどっちでしょう?
(いや、ほんと、いいかげん、こすれ。


では、ビフォー&アフター参ります
※カビカビ画像あるのでご注意。






ビフォー

中間

いや、最初アフターのつもりだったんですが
裏側のことをすっかり忘れてて!

裏側も同様の工程をして
ほんとのアフター

おお、思った以上にきれいだぞ!


ビフォー

アフター

ちょっと撮影の角度がってしまったけれど
こちらも、ぴかぴか!


さらにこちらも
ビフォー

アフター

全くこすらずこの状態。
少し残ったところを擦れは完璧ですねー。


いやはや、
思った以上に楽にきれいになるので、
面白くなってきた。
このカビ取りジェル、
思ってたよりたくさん入っているらしく、
なかなかなくならない。
とりあえずせっかくですし、
ある分を全部使い切るまで
引き続きカビ取りを頑張ってみようかな。

多分今は
目に見える成果が欲しい気分なのね自分
と、自己分析してみたり。
たとえ家族には褒められなくても
ちゃんと綺麗になったのは自分でわかりますし。

といいつつ、
夫にもビフォーアフターを送りつけて
アピールをしていますけれど。
これ、意外と大事なんですよ。

察してちゃんは、損しちゃいますよ〜

カビとの戦い
続きはこちらからどうぞ~
www.hoarder0.net