汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

【メルカリ】舅がくれた、謎の古い桐箱の正体は?!…ゴゴゴゴゴ【汚部屋オカルト?!】

夫実家の新年会の日
義実家に行くと、義父がおもむろに
古い桐の箱に入った一式をくれました。
仏壇の横から出てきたそうです。


え、なにこれ、コトリバコ?
キャー!まさかのオカルト?!
(なわけあるかぁ

リンク先閲覧注意。怖いよ!
コトリバコ




片付けしてたら仏壇の横の収納から
でてきたんだよ〜
(義父は我が家との同居を目指して
(絶賛終活中です。偉いですよね。
新品だけど、使わないから、
ほーだーちゃん、もらっていって〜

との事。

お義父さーん、何度も申しますが、
私にくれると使わないものは、
誰かに譲るか、
売っちゃいますよ!

と、
鬼嫁はハッキリキッパリ申しましたが、
それでもOKとのこと。
それではご遠慮なくいただきますよぅ
フェッ、フェッ、フェッ、フェッ…
(なんたる下衆!


義父からもらったものを売り払う
過去の鬼嫁日記はこちら
hoarder.hatenablog.com
hoarder.hatenablog.com


多分亡くなった義母が
お嫁入りの時に持ってきたものか、
義祖母のものか、その辺りだと思うけれど、
正確な出自は謎だそうです。
新品といってもなかなかと古そうなものです。

じゃーこれは、結局何なのさ?

って感じかもしれません。
こちらはですね、茶道をする方ですと
外側だけですぐにピンときたと思うのですが
(私は開けるまで分かりませんでした。

あけてみると、

じゃーん、こんな感じ。

コトリバコじゃなくて、
いわゆるタンザクバコ。
「短冊箱」と呼ばれるものでした。

お茶のお点前に使う道具一式が、
コンパクトにまとめられています。
こういう日本の実用品って、
かわいらしくて、美しいですね。

私の妹の嫁ぎ先のお姑さんが、
茶道の先生なので
そちらにどうかと思ったのですが、
膝を悪くしてからは
新しく短冊箱が必要になるような
生徒さんを取っていないとのことでした。

よって、
今回も、売ることにしました。


新品ですが、
古いお品ということも明記して、
安めに出品しましたら、
数分で売れました。
(似たようなものの値段を見て出品しましたが
(あれ、もしかして安くしすぎたかな?
(タダであげてもいいと言われていたので
(いいのだけれど
(相場は崩したくないんだよなぁ


予想以上に早く売れてしまったので、
梱包作業を急ぎます。

ちょうどいい箱がなかったので
大きいダンボールから、切り出します。
結構こういう作業好きなのですが

せっかく片付けた物置部屋が

何か横切った!

のは、オカルトじゃなくて、
(まだそのネタひっぱるの?
物置部屋の奥の
自分のお洋服ゾーンにやってきた、夫です。


ああ、無情。
みよ、この大混乱…うへぇ。

ほんっと、
メルカリという手段は便利だけれど
汚部屋脱出にはやはり不向きですねー。


短冊箱発送用の箱、完成!

という写真を撮っていたら

ピースしながら俺も俺もな人、登場。

かわいさダダ漏れだけれど、
今の主役はユーじゃないんだよ。
そろそろパジャマからお着替えしてねー。


それにしても、
こんなに綺麗でかわいいものが
長い眠りについてたなんて、
気の毒でした。
良い人に、今度こそ
たくさん使ってもらえるといいね。



今回
メルカリ
短冊箱一式+4,430円

いつも通り、
メルカリは振込申請した時に
収支に加算します。