汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

【親家片】アラフォー汚部屋姉妹、実家の片付け03思い出整理、娘。も私も若かった【汚屋敷】

実母の住む汚屋敷実家を
片付けてきました。
その3です。

ごちゃごちゃしてたら
もうその3になってしまいました。
(申し訳ない。
やっと片付けはじめまーす。

沢山あるのでどんどん行きます。



と、その前に、
前回の日記をご覧いただいていない方は
よければこちらからどうぞ。
www.hoarder0.net

スポンサーリンク



基本方針

まずは自分自身のものを片付ける。
基本全部捨てる。
一部、売れるもの、レゴブロック
その他気になるものなどは救出するが、
実家に置きっ放しにはせず、
必ず自宅に持ち帰る。

自宅に持ち帰ることで
自宅汚部屋悪化のリスクはありますが、
自分のものは自分で、ですよね。


自分以外の兄弟個人のものは
明らかな不要物以外は基本的に保留。
迷ったら、捨てない。


千里の道も一歩から!
まずは一部屋
汚部屋脱出作業開始です!


まずは自分のものを片付けていきます

辞書


小学校入学の時に実母の親友(故人)が
お祝いにくれた辞書。

もしかしたら、
私が本を好きになったきっかけかも。
辞書を使うのではなく、
読んで楽しんでいました。
今回はお別れします。
おつかれーありがとー。


こちらも辞書。

小学校卒業記念の品だった
英和辞書。

…のはずなのですが、
画像の見えない部分に小学校名の記載もあり、
学校からもらった記憶はなんとなくあるんだが、
卒業年が私の2年前なんだが…

え?誰の??


活字中毒だった時期もあるので
辞書を捨てるのはかなり決心が必要でしたが、
実は11月の片付け祭りで経験済み。

捨てスキルがあがってるので
サクッと捨てることができました。

それにしてもすべてのものが
ホコリなのかカビなのか
汚れてるのな。
コナコナしています。


ストールとか通学カバンとか


色柄は大好きなのですが
肌触りがチクチクする
ウールの大判ストール

何年も使わないままクリーニングだけ出すという
勿体無い運用。
思い切って捨てます。



高校のとき通学に使っていたカバン

ホーキンスとは、こりゃまたなつい。
とっくに捨てたと思っていたのだけれど。

弟の青春?娘。など


絵葉書やら、チケット半券やら。
沢山入った壁掛け収納。

誰のや?


あ、

弟のですねー。

モーニング娘。
みんな、若いねー!
かわいいねー!

とりあえず、弟のものは
全て天袋に投げ込む方針にしました。

だって、
捨てるとまじうるさいし、

目障りなんだもん♡

スノボ用品

お次。

スノボ用手袋。



(個人情報部分加工してあります

同じく、
スノボ用リフト券ケースとリフト券

どんなけとっとんねん。
捨てろや。私。

日付は1998年かー。
学生の頃ボードにはまって
一人でゲレンデに行って
滑ってた頃もありましたねー。



ボードのワックスとリムーバ

何年前のやねん。
缶が爆発しなくてよかったよ。

あー、そういえば、
この実家汚屋敷にはボードの板自体も
どこかにあるはずなんだよな…


まだまだ、序の口。
続きまーす!

親家片の続きはこちら
www.hoarder0.net