汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

【親家片】アラフォー汚部屋姉妹、実家を片付ける08汚部屋脱出してみたまとめと感想【汚屋敷】

この日記で今回の実家の片付け
親家片日記は完了です。

前回の日記がまだの方は
まずはそちらからどうぞ
www.hoarder0.net


では
本日のお題です。

スポンサーリンク



今回の親家片のまとめと感想

今回の作業は、
開始から2時間弱ほどで玄関へのゴミ出しまで
完了しています。
かなりスムーズでした。

一番助かったのはやはり、

妹の存在。

乳児2人抱えて仕事もしていて、
県外に嫁いでいるので、
私以上に忙しく、
本来実家掃除までは、
まったく手が回らない子です。

それがラッキーにも今回
助っ人参戦してくれたので
私も重い腰が上がったというのがあります。

あーだこーだおしゃべりしながら片付けるのは
楽しかったですし、
懐かしいものが出てきたりもして
笑えました。

いる、いらないの判断も、2人いると
悩まずスパッと決まることが
多いように思います。


子供たちもいとこ同士親の監視を離れ
大騒ぎで楽しそうでした。
(いいんだか、わるいんだか。

今回の親家片で気をつけたこと

親家片といえば、
血縁ゆえに、
「怒りコントロールが重要」
と勝手に理解しているのですが、

私の場合、
そもそもあまり怒りっぽくないですし、
特に実母に対しては
若い頃に
一生分の怒りを出し尽くしたのか、
(えええ…

全然、腹が立たないんですよねー。


以前こちらの日記でもADHDに
ふれましたが、
www.hoarder0.net

実母はこういう特性の人、
「悪気がない」「しかたない」
「本人も苦労している」というのが
おくればせながら理解できてきた所も
大きいかもしれません。

とはいえ、
今回は実母はほぼ空気でしたが、
今後は一緒にする作業も
増えて来ると思います。

どちらかというと、
私が気をつけるべきは
実母を怒らせないよう
ごきげんで片付けることができるように
「サポートする事」
だと思っています。

それができないのであれば、
私の実家の場合は
健康を害すほどの汚屋敷ではなく、
居住スペースも
(物はおおいですが、
(一人暮らしにしてはスペース自体も広いので
確保されており、
まぁ、親家片する必要はないかな、
と思っています。


顔に出ない人なので
わかりにくいのですが、
かなりしんどいことも多かった人ですし、
実母を傷つけたくないんです。


実家の片付け・親家片反省点

ビフォーの写真を
もっと撮ればよかった!笑


親家片・次回の展望

さて、次回はどうしましょう?

すぐには無理ですが
シミュレートしておかねば。
しかし、正直、
どこに手をつけようか悩んでいます。

実母の生活に直結していない場所
ということで、
着手するのに良さそうなのは

漫画地獄の、旧弟部屋か

子供用品地獄の、旧妹部屋か


どちらも今回のように
スッキリスムーズには行かない予感。
妹がいると心強いのですけれど、
多分それは難しいんですよねー。

とりあえず漫画地獄から
私の漫画だけ抜いてみようか?

それとも
実母といっしょに
実母のものか、
亡父のものを見てみるか?
でもそれですと、大原則の
「まずは自分のものから」
に外れるんですよね。


納戸「俺も忘れるな」


あとは、亡父のオーディオ類を
買取に来てもらうとか?


さて、どうしよう、私。