汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

我が家の汚部屋脱出の要!【メルカリ】の好きなところ&嫌いなところを書いてみるよ

あなたははユーズドの品物を
買ったことはありますか?
売ったことはありますか?

では、
フリマアプリをお使いになった事は?


フリマアプリのトータル取引数も、
いつの間にやら100件を超えてきたので
個人的に思ったことや感想などを
書いてみたいとおもいます。

スポンサーリンク



はじめに(メルカリ以前)

中古品にあまり抵抗が無い私。
むしろ古いものがかなり好きです。

10年以上前の20代の頃から
リアルの古着屋さんで
よく買い物をしていましたし、
黎明期の
ヤフオクもよく利用していました。

ヤフオクは
何て素晴らしいシステム!
と当時思っていましたが
フリマアプリが登場してからは
まったく使わなくなりました。

理由は
スピーディでは無いから、かな。

(今わざわざヤフオクを使った方がいい品物は
(サインものや、非売品など
(マニア垂涎の品、中古品販売ではなく、本来の
(「オークション」に出すといいものに
(戻ってきてるかなと感じます。


フリマアプリの代表格といえば
まずはなんといっても
今や『メルカリ』ですよね。

ブログを見てくださっている方は
よくご存知の通り
私、ここ2ヶ月ほどは
かなり売る側でヘビーユーザーです。
(産前産後はベビー用品を
(買う側としてヘビーユーザーでした


今回はそんなメルカリの
好きな点、
イマイチな点について
記事風にまとめてみました。
よかったら見ていってくださいね。



△メルカリの残念な点

とにかく手数料が高い!

以前は手数料無料だったのですが
いまや10%もとられるようになりました。

無料で囲い込んで
後から手数料を上げるというのは
常套手段ですから仕方ないかな
とは思っています。

しかし、
結局4000円のものを売っても
3600円にしかなりません。
後述しますが送料もかかるので
大きくないもので
結果として3000〜3400円というところ。

品物のサイズが
大きければ大きいほど送料がかかるので
利益は減っていきます。

これは売る方としては
なかなか渋い数字です。

せめて5%位にしてほしい…。


手数料無料のフリマアプリである
『フリル』にでも
移行しようかと本気で迷うレベルです。

しかし、
後述しますがメルカリには
ユーザー数という
圧倒的な強さがありますので、
絶対王者。強気ですよね。

送料がかかる

基本的に全国各地の方が
お客さんです。

とにかく
送料が3倍に跳ね上がる
A4サイズ
3cm以下か3cm以上かに
特に目を光らせる必要があります。

コミュニケーション難な買い手さんがいる

説明文をまったく読まない方
半額以上のね引きなどなど
少しびっくりする対応をされる方が
たまにいらっしゃいます。
私の場合、10件に1人くらいです。

母数が増えるということは
こういうことですので
これはまぁ、仕方ないかな。

ただのおっちょこちょいな方の場合も
よくありますし、
それが感じられる場合は
気にしないで次行こう、どんまい。
位にしか思いませんねぇ。
人はミスをする生き物ですから。

ちなみにドジやミスではなく
嫌な予感がする場合は、
早い段階で静かにブロックします。
(ごめんなさいね
(ネズミは一番最初に沈没船からいなくなるものよ
(我が身かわいいもの

買い物がポイント制になった

以前は売上金そのままで
メルカリ内で買い物ができましたが
最近制度が変わり、
一度ポイントを購入し
そのポイントでしか買い物はできなくなりました。

なんじゃそりゃ。
めんどくさ。

イベントなどで
労力を払った報酬のポイントも
売上金の期限より
ずっと短い有効期限を
別に設定できるようになっており、
すぐ利用期限がきてパー。

やや、やり口は
ブラックだとおもいます。

現金化のハードルが高い

10,000円以下で現金化する場合は
振込み手数料がとられます。

10,000円の売上を溜めることは
販売するものの価格帯によっては
かなり大変です。

ちなみに、私の場合、
安くて300円
高くて4000円程の価格帯で
やり取りしてることが多いですが
それでも、キツイな、
と思っていますね。


こんな感じで
批判ばかり続いてしまいましたが
他のアプリには変えられない
良い点もあります。
次からはそちらをご紹介します。



スポンサーリンク



○メルカリの好きな点

利用者数が断然多い

とにかくメルカリを使う利点は
まずは、これにつきます。

目的が
儲け<処分
の私にとっては
やや不満はありつつも
メルカリは利用維持するしかない状況です。

とにかく簡単&便利

不用品の個人売却という手段を
素人でも手軽にすることを可能にしたのは

ほんとにすごいことです。

メルカリまとめ


メルカリについて色々書いてみましたが
いかがでしたか?

一個人の私でさえ、
捨てるはずであったもので
(もちろん多少の時間と手間はかけていますが
既に6万円近くの現金に還元できています。

これを単純に
メルカリユーザーの数で換算すると…?


これは、もしかして、
ものすごい物流革命が起こっている、
起こりつつある現場にいるのではないか、
と思っています。

物が売れない時代と言われて久しいですが、
青ざめている業界は多いでしょうねぇ…。



(他の日記を挟むかもしれませんが
次の記事風日記では、
メルカリの姉妹アプリ
私のお気に入り、メルカリアッテについて
書いていきたいと思います。

私のメルカリやアッテ+αの
不用品売却日記については
こちらのカテゴリーをよかったらご覧くださいね
www.hoarder0.net


今日は夕方の更新を
お休みするかもしれません。

メルカリやアッテに興味でてきたわ〜
という方は
↓ポチで応援お願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ