汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

看病休暇で汚部屋各地からヌキ掃除。香りの断捨離。

看病休暇での
片付けのつづきです。

部屋のあちこちから不用品を
抜いて来ました。





・古い洗剤2点

エマールは、
私が独身時代に
ストックしていたものを
今の自宅へ
持ち込みました。


6年前のものです。

きっと今とは
パッケージが違うのでは
ないでしょうか。



今や
デリケート洗いは
ほとんど自宅ではしません。

クリーニングに出すか
ニット類なども
いつも使っている
無添加洗濯石鹸で
洗剤してしまいます。


家庭用デリケート洗い洗剤や
柔軟剤などのキツイ匂いも
香りが苦手です。

気分悪くなります。

あれは、公害。

香水の香りのほうが
よっぽどましです。


香水も
以前は愛用していましたが
今は使っていません。


洗剤も
部屋干し用の洗剤はもとより
無添加ベビー洗剤
と記載されていても
香りのキツイものがあるので
油断できません。


スポンサーリンク




結局我が家は
子供が生まれる少し前から
生協の液体タイプの石鹸洗剤に
おちついています。

かすかに
シャボンの香りがするくらいで
ほぼ無臭。



脱線しました。



左側の黒いボトルは

カビ落とし。


夫が東急ハンズで
買ってきたもの。

嬉しそうに買ってきた割に
ほとんど使わず

放置。


どんどん使って
ピカピカにしてくれれば
よかったのですが。
たいへん残念です。


中身が
変色&固化してるようです。





・使わない工具

スプレー缶に穴を開ける道具


私の住む地域は
スプレー缶は使い切るのみで、
穴を開けないで出す方法に
何年か前に
変更になりました。

もうこちらは不要です。


存在すら
忘れていましたよ。



何かの組み立ての際付いてきた
工具です。

何の組み立てに使ったかも
覚えていませんし、

工具箱に同様のものが
入っていそうですので、
処分します。


以上8点でした。


全てこちらは
処分品とします。