汚部屋|シンプルにする過程|脱出編

混乱した汚部屋から脱出を

【親家片】アラフォー汚部屋姉妹、実家の片付け04イソメと黒男と猫のゲロ【汚屋敷】

実母の住む汚屋敷実家を
片付けてきました。
その4です。

私の私物の片付けです。

前回をご覧になってない方は
まずはそちらをどうぞ
www.hoarder0.net

思ひ出ぽろぽろゴミ屋敷

とにかく、
私の私物をサクサクやっつけます。

汚部屋でイソメを熱く語るな

とりいだしましたるこちらのケース。

大学生の頃に使っていたものなので、色々デコられていますね。
若気の至り。

こちらは何かともうしますれば
おーぷんざせさみ。

パカっ

じゃーん。
釣り道具〜!笑

前回のスノボに続き、
今回は釣りです。

アジとか、たまに、キスとかカレイとか。
主に食べるために釣ってましたねー。
初心者で上手ではありませんでしたが。
港や砂浜からの海釣りです。


長いイソメを
ぶっちぎっていたハサミとか、
サビキ網、
新品の針なんかもありますが、
もう釣りはしないので、
ケースごと、このまま処分します。

そういえば、釣竿とリールも
どっかにあるはずだけど
ずっとみてないなぁ。


あ、そうそう、
虫とか苦手なお友だちは
「イソメ」でググっちゃダメだぞ。
(閲覧注意グロ注意だからね!

イソメは噛み付くからねー。
一匹がけとか、こえーし、きもいし
でも長いのは一匹使うの
もったいないから
半分に切るんだけど
汁がドローンとなるし針つけにくいんだな。
(熱く語るな、もうやめろ


ああ、もう一生釣りはしないかも。
さらば、青春の日々よ。


…なんて、遠い目をしていたら、

開封されていた釣り針がァ!

釣り針が、
指に刺さったァァ!

なにこれ、青春の爪跡的な?!
過去の私のバカヤロ
ちゃんと外袋に片付けろ!

痛いッ!

痛いぃぃッ!
(アホが

汚部屋人の理想の男性は?

次。

いや〜ん。カッコイイ。

あたいの永遠のヒーロー
間黒男様。


これは何かというと、

高校生の頃
青春18切符で行った宝塚の
手塚治虫記念館で購入したもの。
開館してすぐの頃だったとおもわれ。

これは、自宅に持って帰ります。


あたいのヒーローといえば、
ブラックジャックと
キャプテンハーロックと
コブラ
だからね。

あと、冴羽獠もしゅき。
(もう、いい、だまれ

汚部屋のお土産エログッズ

つぎ。

ぼろすぎる畳に横たわる裸婦。

うお、なんだこりゃ。
なんたる退廃的
昭和ロマンポルノかよ。

エロ耳かき。


これは、私のじゃないなぁ。
亡父の?弟の?謎です。

いや、でも、
私のタイムカプセルにはいっていたので
私のか?謎すぎる。


土産でこういうエロいもの
ありますよねー。
なんなんすかね。
どういうセンスなんでしょう。

戦闘機の尾翼に
おねーちゃんのイラスト描く的なアレ?
(ぜんぜんちかう

その昔、父親世代が若い頃は
社員旅行で
秘宝館とか、ストリップ小屋とかに
行ったらしいので、
そういうのの流れなのかしら。

秘宝館やらストリップなら
面白そうだから行ってみたいけれど、
社員旅行ではやだよねー。
今だとセクハラ問題ですよ。

汚部屋人、厨2病をこじらせる

次。

私が中学生の時に箱に書いた絵。

なぜ、
オウムガイをチョイスしたし。
しかもこれ、課題じゃなくて
趣味で描いて悦に入ってたものだと思うよ。
へんな奴ですね。

捨てます。

ゲロテロ(猫好きあるある)

次。

赤いカバンと、白いカバン。
右端に猫のゲロ跡。

あ、
閲覧注意って書き忘れたけど
もうカリカリだからいいか。
(おい、
(いや、わりとマジで
(ごめんなさい


猫好きだと人のゲロはイヤだけど
猫のゲロは許せる
あるあるじゃないです?
あ、そうでもない?
こりゃまた失礼しましたー
がちょーん。


赤は学生の頃に頂いたもので
サイモン&ガーファンクル
じゃなくて、
ミッキー&マロリー

…でもなくて、

ジャック&ベティでもなくて
(しつこい

ピンキー&ダイアン
未使用。
でも古臭いデザインなので捨てます。


白は、学生の頃に行った
タイで買ったタイシルクのカバン。
ジム・ボタンやね。

こちらはよく使いましたので、
ボロボロ。

どちらも捨てます。


スポンサーリンク


下戸なのにビール箱でてきた

なんだこれ。
我が家、今
お酒飲む人いないのですが。

ぱかっ、

あ、私のだ。

このグロいものは、
中学の課題で彫った篆刻の印鑑です。
無駄にがんばって
気持ち悪い作品に仕上げていますね〜

厨2病こじらせてますね。
頭おかしいです。

捨てます。

タイムスタンプ(物理)


緩衝材がわりに詰め込まれていた
新聞の日付は

2001年…

宇宙の旅かよ。
ハロってなんジャロ。


実家にいったん戻った頃ですね。
なにやら沢山入っていたので、
一旦切って次回に続きます。

親家片の続きはこちら
www.hoarder0.net